コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

納沙布岬 のさっぷみさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

納沙布岬
のさっぷみさき

北海道東部,根室半島東端の。珸瑤瑁 (ごようまい) 海峡をへだてて歯舞群島水晶島と相対する。冬季の最低月平均気温は-8℃前後。特に1~2月には流氷がみられる。夏季の気温は 14℃前後で,6~7月には海霧の発生する日が多い。海岸段丘上にある納沙布灯台は明治5 (1872) 年の設立。付近はコンブの好漁場。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

納沙布岬【のさっぷみさき】

北海道東部,根室半島の先端の岬。ノシャップとも。北海道の最東端で,東方に歯舞諸島(2008年3月より歯舞群島)がある。光達距離14カイリの灯台が立ち,付近は濃霧が発生しやすい。
→関連項目根室[駅]根室半島

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

のさっぷみさき【納沙布岬】

北海道東部,根室半島東端にある岬。日本最東端(東経145゜49′)の地。標高約20mの段丘上に1872年(明治5)に点灯された北海道最古の納沙布岬灯台がある。珸瑶瑁(ごようまい)水道を隔てて水晶島,勇留(ゆり)島,秋勇留島などの歯舞(はぼまい)諸島の島々を展望できる。岬付近の海域はコンブの好漁場。根室市街からバスが約1時間で通じる。【奥平 忠志】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

のさっぷみさき【納沙布岬】

北海道東部、根室半島先端の岬。北海道最東端の地。付近はコンブの好漁場。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕納沙布岬(のさっぷみさき)


北海道東部、根室(ねむろ)半島先端の岬。北海道の最東端にあたる。珸瑤瑁(ごようまい)水道を隔てて3.3km沖合の貝殻(かいがら)島ほか、歯舞(はぼまい)諸島の島々を望む。北方領土返還運動を象徴する地で、展望タワーの平和の塔、望郷の家、北方資料館などがある。夏季は濃霧に閉ざされることが多い。道内最古の納沙布岬灯台がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

納沙布岬
のさっぷみさき

北海道東部、根室(ねむろ)半島突端の岬。根室市に属す。北海道最東端にあたり、珸瑶瑁(ごようまい)水道を隔てて北方領土の歯舞(はぼまい)群島と対する。地名はアイヌ語の「ノッシャム」(岬の傍らにあったコタン)に由来。中生代白亜紀層の堆積(たいせき)岩中に迸入(へいにゅう)した粗面粗粒玄武岩で構成される。標高20メートルの段丘上に納沙布岬灯台があり、付近の岬公園には北方領土返還運動による「四島(しま)のかけ橋」や、望郷の家、北方館、物産館などがある。[進藤賢一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

納沙布岬の関連キーワード北方領土ノサップ岬マラソン北海道根室市納沙布オホーツク文学館根室(市)珸瑶瑁海峡根室[駅]択捉島貝殻島色丹島国後島

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

納沙布岬の関連情報