コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝母 バイモ

4件 の用語解説(貝母の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ばい‐も【母】

アミガサユリの別名。また、その鱗茎(りんけい)を乾燥させたもの。漢方で鎮咳(ちんがい)・去痰(きょたん)・排膿(はいのう)薬などに用いる。 花=春》

はは‐くり【貝母】

アミガサユリの別名。ばいも。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

ばいも【貝母】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。ユリ科アミガサユリなどの鱗茎(りんけい)を乾燥したもの。鎮咳(ちんがい)去痰(きょたん)排膿(はいのう)利尿などの作用がある。咳(せき)を鎮め、痰(たん)を切る滋陰至宝湯(じいんしほうとう)、慢性化した咳に効く清肺湯(せいはいとう)などに含まれる。

出典|講談社
漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ばいも【貝母】

アミガサユリの漢名。
アミガサユリの鱗茎りんけいを生石灰粉でまぶして乾燥させた生薬。鎮咳ちんがい・去痰きよたん薬に用いる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

貝母の関連情報