コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

質問検査権 シツモンケンサケン

デジタル大辞泉の解説

しつもんけんさ‐けん【質問検査権】

国税庁国税局税務署の職員が、所得税に関する調査で必要な場合に、納税者などに質問し、帳簿書類等を検査する権限のこと。所得税法第234条の規定による。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しつもんけんさけん【質問検査権】

特定の納税義務者に関する租税上の事実関係を質問,検査(税務調査という)する目的で,被調査者(たとえば納税者)のもとでその協力を得,調査の受忍を求める受忍下命権である。質問検査権が各根拠法に基づき具体的に行使され,調査命令(日本では多く黙示的行政行為の形態をとる)が行われる。調査命令は調査の協力受忍義務を名あて人に課し,かつ調査が名あて人のもとで実施(施行)されるから,調査命令は侵害行政行為の性質をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone