赤尾 敏(読み)アカオ ビン

20世紀日本人名事典の解説

赤尾 敏
アカオ ビン

大正・昭和期の右翼活動家 大日本愛国党総裁。



生年
明治32(1899)年1月15日

没年
平成2(1990)年2月6日

出身地
愛知県名古屋市東区

学歴〔年〕
愛知県立第三中学校中退

経歴
三宅島で理想郷・新しい村を建設し、社会主義運動に関わるが、大正14年逮捕され、獄中で右翼に転向。昭和2年上杉慎吉に師事し、建国会(のち大日本皇道会)を結成し、建国祭を開催。大日本皇道会総裁・反共連盟理事などをつとめ、昭和17年東京第6区より衆院議員に当選、日米戦争に反対した。26年公職追放解除と同時に大日本愛国党を結成し党首となる。日の丸と星条旗をかかげ、軍艦マーチを鳴り響かせて、毎日、東京・数寄屋橋交差点で反ソ・反共の街頭演説を行う。衆院選、参院選、東京都知事選などに計26回出馬した。著書に「右翼革命か左翼クーデターか」「憂国のドン・キホーテ」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

赤尾 敏
アカオ ビン


肩書
大日本愛国党総裁

生年月日
明治32年1月15日

出身地
愛知県名古屋市東区

学歴
愛知県立第三中学校中退

経歴
三宅島で理想郷・新しい村を建設し、社会主義運動に関わるが、大正14年逮捕され、獄中で右翼に転向。昭和2年上杉慎吉に師事し、建国会(のち大日本皇道会)を結成し、建国祭を開催。大日本皇道会総裁・反共連盟理事などをつとめ、昭和17年東京第6区より衆院議員に当選、日米戦争に反対した。26年公職追放解除と同時に大日本愛国党を結成し党首となる。日の丸と星条旗をかかげ、軍艦マーチを鳴り響かせて、毎日、東京・数寄屋橋交差点で反ソ・反共の街頭演説を行う。衆院選、参院選、東京都知事選などに計26回出馬した。著書に「右翼革命か左翼クーデターか」「憂国のドン・キホーテ」がある。

没年月日
平成2年2月6日

家族
弟=赤尾 四郎(アカオアルミ会長)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

赤尾 敏 (あかお びん)

生年月日:1899年1月15日
大正時代;昭和時代の右翼活動家
1990年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android