コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超国家主義 チョウコッカシュギ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐こっかしゅぎ〔テウコクカシユギ〕【超国家主義】

極端な国家主義。第二次大戦前の日本やナチス‐ドイツがその典型的な例。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

超国家主義【ちょうこっかしゅぎ】

ultranationalismの訳。国家主義の極端な一形態。外に対しては露骨な排外・侵略主義をとり,内に対しては国家権力による全体主義の体制がとられる。
→関連項目右翼

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうこっかしゅぎ【超国家主義 ultranationalism】

ある民族ないしは国民が国民国家nation stateを形成・発展させる過程で,ナショナリズム(民族主義,国家主義,国民主義)の契機を極端に膨張・拡大し,自民族至上主義,優越主義を他民族抑圧・併合とそのための国家的・軍事的侵略にまで拡大して国民を動員・統合・正統化する思想・運動ないしは体制のこと。第2次大戦前の日本の天皇制イデオロギーにおける〈大東亜共栄圏〉〈八紘一宇〉,ナチス・ドイツにおける〈血の純潔〉〈大地の確保〉などは超国家主義思想の典型とみなされる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうこっかしゅぎ【超国家主義】

極端な国家主義。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

超国家主義
ちょうこっかしゅぎ
ultra-nationalism

近代国民国家において、自国の発展を志向するナショナリズム(国家意識・民族意識・国民意識)が極端な形にまで推し進められ、国家至上主義・軍国主義・侵略主義が結合した反動的国家・政治思想。自由主義・民主主義・社会主義・平和主義・国際主義を否定する。歴史的には、ナチ政権下のドイツ、十五年戦争下の日本にみられる国家思想がその典型例である。
 そもそも国民国家は、言語・文化・歴史・伝統などを共通のものとして有する一民族あるいは複数以上の民族を基盤に形成され、対内的には、国民の生命・自由・財産の安全を確保し、対外的には外敵からの侵略を防止するために、一つの権力、一つの法律によって全国民を統治し、民主的な政治運営を図ることを目ざした政治社会である。この際、こうした国民国家の維持・発展途上において、国家的統合を優先させてまず国家権力の拡大強化を図るか、国民の人権や自由を尊重しつつ経済的繁栄を求めて国家の安定を図るか、という二つの路線が絶えず交錯した。日本・ドイツは前者の、イギリス・フランス・アメリカなどは後者の路線をとったものといえよう。
 たとえば、日本では、明治憲法体制成立後、日清(にっしん)・日露戦争を経過するなかで、政府は厳しい国際状勢を理由にますます国家権力の拡大を図り、それに対して、陸羯南(くがかつなん)や田口卯吉(うきち)のような人々は、自由主義・民主主義を擁護して、政府の国家優先主義に対して、国民優先主義を唱えた。羯南や卯吉も、明治維新以後のとうとうたる欧化主義には批判的であり、国際社会における日本の自立・独立を強く主張したが、国家の個人に対する絶対的優位を説く国家思想には反対した。したがって、ナショナリズムのなかにも、国家主義と国民主義という二つの思想潮流が存在し、満州事変以後の日本は、「東洋平和のため」という理由の下に、前者の国家主義が極端化して超国家主義となり、「八紘一宇(はっこういちう)」「日本民族の優越性」を旗印にアジア諸国への侵略戦争を行ったのである。ナチ政権が、「血の純潔」「血と大地」「ゲルマン民族の優越性」を掲げて、第二次世界大戦を引き起こしたのも超国家主義的行動によるものであったといえよう。[田中 浩]
『田中浩著『近代日本と自由主義』(1993・岩波書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の超国家主義の言及

【ヨーロッパ連合】より

…〈国際統合〉のダイナミックスとは,構成国が国家の心情的属性(ナショナリズムとか国家に対する忠誠心)や行動的属性(国家の対外政策の決定権とか政治的自立性)を,漸進的に新たな超国家的共同体に委譲していく政治過程を意味する。それは,〈超国家主義supranationalism〉のダイナミックスといってもよい。事実,EECを発足させたローマ条約は,まず構成諸国間のモノの自由移動を達成するため,域内の関税や数量割りを廃止し,対外的に共通関税を設定する関税同盟を樹立することを目的としており,同時にあらゆる非関税障壁を撤廃して,モノだけでなく,ヒト,サービス,資本が自由に移動できる共同市場を構築することを目的としている。…

※「超国家主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

超国家主義の関連キーワードウルトラナショナリズムアフリカ諸国連合汎トゥラン主義対日占領政策日本及日本人日本文化私観藤原 弘達川面 凡児国家と宗教原理日本社影山 庄平安川敬一郎人民文庫皇国史観国粋主義現代音楽言論統制丸山眞男中河与一昭和維新

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超国家主義の関連情報