コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越谷[市] こしがや

百科事典マイペディアの解説

越谷[市]【こしがや】

埼玉県南東部の市。1958年市制。古利根川と元荒川流域の沖積低地を占める。元荒川の自然堤防上にある中心市街は近世日光街道宿場町市場町として発達した。東武鉄道伊勢崎線,JR武蔵野線,国道4号線が通じ,電気機器,金属,一般機器などの中小の工場が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こしがや【越谷[市]】

埼玉県南東部の市。1954年越ヶ谷,大沢の2町と桜井ほか7村が合体して越谷町となり,58年市制。人口29万8253(1995)。綾瀬川と古利根川(中川)にはさまれた低平な沖積地よりなり,元荒川が貫流している。中心街江戸時代日光道中宿駅で,2・7の六斎市が立ち,米穀や縄,むしろの取引でにぎわった。1899年東武伊勢崎線の武州大沢(現,北越谷)駅,1920年越谷駅が開設されたのちも,農村相手の地方町にすぎなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の越谷[市]の言及

【大河土御厨(大河戸御厨)】より

…武蔵国埼玉郡南半と足立郡南東部の御厨。現在の埼玉県越谷市~三郷市付近と思われる(北葛飾郡松伏町大川戸付近も含んでいたらしい)。伊勢神宮領。…

※「越谷[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

越谷[市]の関連キーワードシラコバト

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

越谷[市]の関連情報