コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猖獗 ショウケツ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐けつ〔シヤウ‐〕【××獗】

[名](スル)悪い物事がはびこり、勢いを増すこと。猛威をふるうこと。「コレラが猖獗を極める」
「秋から流行している悪性の感冒は未だ―していた」〈宮本伸子

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうけつ【猖獗】

( 名 ) スル
(好ましくないものが)はびこって勢いが盛んであること。 「 -をきわめる」 「羅馬の郭外は、強賊勢いきおい-にて/慨世士伝 逍遥

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

猖獗の関連キーワードニコル(Charles Jules Henri Nicolle)トラハテンベルグノストラダムスベニスに死すボコ・ハラムフィンライ反腐敗運動南蛮貿易足利義晴艇盗の乱デッカー密貿易津本陽郭外

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android