農民協会[中国](読み)のうみんきょうかい[ちゅうごく](英語表記)Zhong-guo nong-min xie-hui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

農民協会[中国]
のうみんきょうかい[ちゅうごく]
Zhong-guo nong-min xie-hui

中国の農民組合地主に対抗して農民の利益を守るために組織された組合で,略して農会ともいう。五・四運動以後,新しい農民組織の動きが始り,1920年代前半に華中華南を中心に減租運動や反土豪闘争などを通じて次第に組織を拡大した。五・三〇事件以後,広州の農民運動講習所の卒業生を中心に,河南湖南など全国的に組織化が進み,26年には毛沢東会長に 98万人の会員をもつ全国農民協会が結成された。北伐進展により,翌年には会員数 915万人にも達した。人民共和国の成立後,土地改革の終了とともに解体し,,鎮の人民委員会,合作社協同組合などに引継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報