コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博覧 ハクラン

デジタル大辞泉の解説

はく‐らん【博覧】

広く書物を読んだり見聞したりして、物事をよく知っていること。
広く一般の人々が見ること。「博覧に供する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はくらん【博覧】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
広く物事を見たり書物を読んだりして、よく知っている・こと(さま)。 「 -で、多識で/青春 風葉
広く一般の人が見ること。 「世人の-に供する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

博覧の関連キーワード2005年日本国際博覧会日本万国博覧会記念機構ジャパンエキスポ富山北九州博覧祭2001山陰・夢みなと博覧会国際科学技術博覧会国際花と緑の博覧会国際ゆめ交流博覧会沖縄国際海洋博覧会博覧会国際事務局世界・炎の博覧会三陸・海の博覧会うつくしま未来博つくば科学万博世界祝祭博覧会博覧会総合保険日本万国博覧会登録博覧会勧業博覧会つくば万博

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

博覧の関連情報