コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過渡現象(電気) かとげんしょう

百科事典マイペディアの解説

過渡現象(電気)【かとげんしょう】

ある定常状態から他の定常状態へ移る途中の現象。たとえば電気回路電圧を加えたときや,回路を切ったときなど,電圧・電流の値が回路中のインダクタンスや抵抗の量などにより時間と共に変化する現象などをいう。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android