コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道府県税 どうふけんぜい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

道府県税
どうふけんぜい

道府県が賦課する税。普通税目的税に大別され,普通税はさらに地方税法に規定される法定普通税と,道府県条例によって課税する法定外普通税に区分される(地方税法4)。法定普通税には,道府県民税住民税),事業税不動産取得税,道府県たばこ税(→たばこ税),ゴルフ場利用税自動車税鉱区税自動車取得税(→自動車関係諸税),軽油引取税などがある。法定外普通税としては,沖縄県の石油価格調整税,原子力発電所が所在する道県の核燃料税などがある。目的税には,狩猟税水利地益税などがある。(→市町村税租税地方税

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

道府県税【どうふけんぜい】

道府県が課す地方税。都はこれに準じるが,道府県には認められない若干の税を賦課できる。普通税として道府県民税,事業税,不動産取得税,道府県たばこ税,ゴルフ場利用税,自動車税,鉱区税,狩猟者登録税,目的税として軽油引取税,自動車取得税,入猟税,水利地益税があり,さらに法定外普通税を賦課できる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

どうふけんぜい【道府県税】

道府県が課する地方税。普通税として道府県民税・不動産取得税など、目的税として軽油引取税・水利地益税などがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android