コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大往生 ダイオウジョウ

デジタル大辞泉の解説

だい‐おうじょう〔‐ワウジヤウ〕【大往生】

[名](スル)少しの苦しみもなく安らかに死ぬこと。また、りっぱな死に方であること。「大往生を遂げる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

大往生

日本のテレビドラマ。放映はNHK(1996年4月~5月)。全6回。原作:永六輔。脚本:中島丈博。出演:森繁久彌、植木等、竹下景子ほか。老いと死をテーマとする温かなタッチのヒューマンドラマ。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

だいおうじょう【大往生】

( 名 ) スル
(天命を全うして)安らかに死ぬこと。また、立派な死に方。 「 -を遂げる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大往生の関連キーワード井上八千代(3代)大前田英五郎二人比丘尼森繁 久弥藤原成頼佐野眞一上野裕子死に方澤純子葬制八相天命如き往生敦盛播隆

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大往生の関連情報