遷宮・遷座(読み)せんぐう・せんざ

百科事典マイペディアの解説

遷宮・遷座【せんぐう・せんざ】

神社で新宮を造営して神霊を移す行事。造営に当たって本殿から権殿仮殿)に奉遷するのを仮遷宮(下遷宮),権殿から新宮へ帰座するのを正(しょう)遷宮という。伊勢・住吉・鹿島・香取などの諸社では,古くから20年ごとに遷宮。その他賀茂・春日・出雲・阿蘇・諏訪・貫前(ぬきさき)などの諸社でもある時期ごとに遷宮を行う。これらを式年遷宮という。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android