コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香取 かとり

7件 の用語解説(香取の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

香取
かとり

(1) 初代 旧日本海軍の戦艦。 1906年イギリスで竣工。基準排水量1万 6000t,速力 18.5kn,主砲 12インチ (30cm) 砲4。 21年皇太子訪欧の御召艦となった。 (2) 2代 旧日本海軍の練習巡洋艦

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かとり【香取】

千葉県北東部にある市。早場米の産地で、酒・醤油の醸造が盛ん。香取神宮がある。利根川沿いの地域は水郷筑波国定公園に指定。中心地区の佐原(さわら)は利根川の河港として発達し、伊能忠敬の旧宅がある。平成18年(2006)3月に佐原市・小見川町・山田町・栗源(くりもと)町が合併して成立。人口8.3万(2010)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かとり【香取】

千葉の日本酒。酒名は、地元の香取神宮からとり命名。生もと造りの無ろ過純米酒。精米歩合80%の「純米80」と精米歩合90%の「純米90」がある。原料米はコシヒカリ出羽燦々など。仕込み水は蔵内の井戸水。蔵元の「寺田本家」は延宝年間(1673~81)創業。所在地は香取郡神崎町神崎本宿。

出典|講談社
[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

香取

日本海軍の戦艦。香取型戦艦の1番艦。準弩級戦艦。イギリスで建造され、1906年6月に竣工、同年8月に横須賀に到着。1921年の皇太子(のちの昭和天皇)の欧州訪問時には御召艦をつとめた。ワシントン海軍軍縮条約により廃艦が決まり、1924年に解体された。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かとり【香取】

滋賀県、琵琶湖西岸の古地名。 「大船の-の海にいかり下し/万葉集 2436
千葉県北東部の市。かつて利根川水運の河港、水陸交通の中継地として発達。現在、水郷地帯の観光の中心地。古くから醸造業が盛ん。香取神社がある。

かとり【香取】

姓氏の一。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

香取
かとり

千葉県北東部、香取市の一地区。利根(とね)川下流に位置し、下総(しもうさ)国一宮(いちのみや)の香取神宮の門前町。JR成田線と鹿島(かしま)線の分岐点。香取神宮は武神として江戸時代には幕府の保護を得、鹿島神宮、息栖(いきす)神社を巡る三社詣(もう)でが盛んであった。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

香取の関連キーワード児童雑誌生田長江小松耕輔島村抱月ドールンブルックベアトヘボンメッケルセリエイト組織

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

香取の関連情報