都制(読み)とせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都制
とせい

日本の首都東京都に関する制度。 1943年東京市を廃止し,東京の区域が東京となって,東京都制 (昭和 18年法律 89号) が施行されたが,この制度改革は中央集権的官治主義を目的としたものであった。第2次世界大戦後,憲法にある地方自治本旨に依拠して,47年地方自治法制定され,これによって東京都は,かつての東京市に匹敵する部分の特別区市町村との両者を包括する広域の地方公共団体となった。都と市町村との関係は,ほかの府県と市町村との関係と同一であるが,都と特別区との関係については,やや事情が異なる。従来,区長区議会により,都知事の同意を得て選任され,また区の事務も限定的であったが,74年の地方自治法の改正により,区長が公選となり,また事務の区への大幅な移譲が行われて,区は普通地方公共団体に近いものとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

都制

大都市制度」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

と‐せい【都制】

東京都のような特別な都市に関する制度。昭和18年(1943)首都の行政一体化を目的として実施されたが、昭和22年(1947)地方自治法の制定により廃止。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

とせい【都制】

大都市行政制度として東京都に適用されている地方制度。東京都には政治,行政,経済などの中枢管理機能が集中しており,この都市構造の特異性に対応して一般の府県とは異なる規定が法令に設けられている。主たる相違点は,第1に,都下市町村に対しては府県と同様に広域的普通地方公共団体としての権能をもつが,23特別区の存する区域については市としての権能をもっていることである。第2に,警察行政が府県と異なっている。府県警察本部に代えて警視庁が設置され,その長である警視総監国家公安委員会が都公安委員会の同意を得たうえ,内閣総理大臣の承認を得て任命する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

と‐せい【都制】

〘名〙 東京都に関する特別の地方制度。昭和一八年(一九四三)戦時行政の一環として施行されたが、同二二年地方自治法の制定により廃止。東京都制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android