コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属カルボニル きんぞくカルボニルmetal carbonyl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金属カルボニル
きんぞくカルボニル
metal carbonyl

配位子としてカルボニル CO をもっている錯化合物。バナジウム,クロム,マンガン,鉄,コバルト,ニッケル,モリブデン,ルテニウム,ロジウム,タングステン,レニウム,イリジウムなど周期表の5,6,7,8,9,10族の遷移金属だけが金属カルボニルをつくることが知られている。一般に金属微粉末に一酸化炭素を直接作用させてつくる。金属カルボニルには非常に揮発性の高いものがいくつかあり,容易に一酸化炭素と金属に分解する。このため,特別に高純度の金属をつくる原料として,また有機化合物を合成する際の触媒として使用される。ニッケルカルボニルやコバルトカルボニルはレッペ反応およびオキソ反応の触媒として有機合成に利用される。
CH≡CH+H2O→CH2=CHOH
( Ni(CO)4 を利用)
CH2=CH2+CO+H2→H3CCH2CHO
( Co(CO)8 を利用)

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんぞくカルボニル【金属カルボニル metal carbonyl】

カルボニルCOの配位している金属錯体の総称。ほとんどの遷移金属について知られている。たとえば,その代表的なものとして,第一遷移金属では表に示すようなものなどがある。これらの単一カルボニルは空気中で安定なものもあるが,一般に不安定で,発火性のものもあり,ほとんどが有毒である。他の配位子との混合錯体も多く,さらに第二,第三遷移金属では各種の錯体が知られており,多核錯体,とくに金属クラスター化合物が多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の金属カルボニルの言及

【カルボニル】より

…接頭語となるときはオキソoxo‐となる。【竹内 敬人】(2)一酸化炭素COの配位子名をカルボニルというが,転じてカルボニルの配位した金属カルボニルを単にカルボニルということもある。金属カルボニル【中原 勝儼】。…

※「金属カルボニル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

金属カルボニルの関連キーワードカルボニル化合物カルボニル基基(化学)異常酸化数

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android