コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金森 カナモリ

百科事典マイペディアの解説

金森【かねがもり】

滋賀県守山市の地名。室町〜戦国期には近江における一向宗浄土真宗)の一大拠点で,金森惣道場を核に寺内町が形成されていた。1465年山門の攻撃で京都大谷本願寺を破却された蓮如は当地に逃れ,金ノ森道西(のちの善従)らは寺内町にたてこもって山徒と合戦に及んだが,《本福寺跡書》に〈城ニモ銘誉ノ兵〉が拠っていたとあり,寺内町は城砦化していた。しかし,この時は蓮如の命により自焼して開城したという。1570年石山合戦が始まると,翌年当地には諸方の門徒が参集,本願寺から派遣された川那辺秀政の指揮下に入って戦ったが,8月下旬佐久間信盛の攻撃を受け,開城している。現在当地には,鎌倉時代の宝塔(重要文化財)を伝える金森懸所(金森御坊)のほか善立(ぜんりゅう)寺・因宗(いんしゅう)寺の3真宗寺院があるが,金森惣道場との関係ははっきりしない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金森の関連情報