鍋島(読み)ナベシマ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

なべしま【鍋島】

佐賀の日本酒。酒名は、江戸時代に佐賀藩を統治した鍋島家にちなんだもので、商標使用に際しては財団法人鍋島報效会を通じて鍋島家の了承を得た。平成10年(1998)に誕生した新しい銘柄。大吟醸酒、純米大吟醸酒純米吟醸酒特別純米酒、純米酒、特別本醸造酒など。平成16~22年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦愛山佐賀の華、雄町雄山錦など。仕込み水は多良(たら)岳山系地下水。蔵元の「富久千代酒造」は大正末期創業。所在地は鹿島市浜町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

鍋島

佐賀県、富久千代酒造有限会社の製造する日本酒。平成21、22酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

鍋島

島根県出雲市、牛の首にある無人島。2009年に政府の総合海洋政策本部が策定した「海洋管理のための離島保全・管理のあり方に関する基本方針」に基づき、名称付与された離島のひとつ。

鍋島

香川県坂出市、与島南東に位置する花崗岩の無人島。英国人技師、リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計による灯台(明治5年に設置)がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

なべしま【鍋島】

姓氏の一。戦国大名。肥前国佐嘉郡よりおこる。竜造寺氏の有力家臣だったが、のち勝茂のとき主家を併合。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鍋島の関連情報