コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長崎県立大学 ながさきけんりつだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長崎県立大学
ながさきけんりつだいがく

公立大学。 2008年旧長崎県立大学と県立長崎シーボルト大学が統合し,新設大学として開学。経済学部,国際情報学部,看護栄養学部の3学部を置いた。大学院を併設する。旧長崎県立大学は 1951年長崎県立佐世保商科短期大学として開学。 1957年長崎県立女子短期大学と統合し,長崎県立短期大学佐世保商英部に改称。 1967年,4年制に移行して長崎県立国際経済大学に改称し,1991年長崎県立大学となった。本部所在地は長崎県佐世保市

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ながさき‐けんりつだいがく【長崎県立大学】

長崎県佐世保市にある公立大学。長崎県立短期大学を母体に、昭和42年(1967)長崎県立国際経済大学として発足。平成3年(1991)現校名に改称。平成17年(2005)公立大学法人となる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

長崎県立大学
ながさきけんりつだいがく

公立大学法人。長崎県立短期大学を母体に長崎県立国際経済大学として、1967年(昭和42)長崎県によって設置された。当初は単科大学。1991年(平成3)に現名に改称。経済学部経済学科、地域政策学科、流通・経営学科の3学科で構成され、国際港長崎・佐世保(させぼ)の特徴を生かして、貿易関係に重点を置いたカリキュラムに基づき、同一学科定員150名の少人数教育を行ってきた。1993年には大学院経済学研究科(修士課程)が設置された。2005年(平成17)公立大学法人となる。2008年県立長崎シーボルト大学と統合。2010年時点で、経済、国際情報、看護栄養の3学部、大学院に経済学、国際情報学、人間健康科学の3研究科が設置されている。校舎は長崎県佐世保市川下町(かわしもちょう)123と西彼杵(にしそのぎ)郡長与町まなび野1-1-1。[喜多村和之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

長崎県立大学の関連キーワード長崎県佐世保市川下町

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長崎県立大学の関連情報