コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長洲御厨 ながすのみくりや

世界大百科事典 第2版の解説

ながすのみくりや【長洲御厨】

摂津国川辺郡(現,兵庫県尼崎市長洲)にあった賀茂社領御厨。長渚とも書く。この地域は猪名川神崎川三角州=長洲で,北の東大寺領猪名荘に続き,古くから東大寺が住みついた漁民に屋敷地子を課していた。神崎川河口一帯の港津を管理する検非違使庁も,長洲住民に庁役を課していた。庁役の免除を得るため,住民は関白藤原教通や小野皇太后宮職など権門散所(さんじよ)となり,1084年(応徳1)日次御贄の鮮魚を求める賀茂御祖神社の御厨となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の長洲御厨の言及

【供祭人】より

…1090年(寛治4)白河上皇が賀茂両社にそれぞれ不輸田600余町を寄進するとともに,御厨を諸国に分置したが,それ以前からのものも含め,両社は琵琶湖岸や瀬戸内海周辺に多くの御厨を領有した。上社の近江安曇河(あどがわ)御厨では,寛治の寄進以後同社神人(じにん)となった52人について,人別に3町の公田を引き募って神田とし,贄(にえ)を貢進させたと伝え,その数年前に下社が社領とした摂津の長洲御厨の場合は,以来〈海中の網人を招き寄せ,河漁にたずさわる輩を語らい寄せて,数百家をいざないすえ,供祭人となした〉といわれる。これら供祭人は,所役を免除され,漁猟を通じて領主に貢納したのであり,〈□□(畿内か)近国幷びに西国浦々関々は,武士の濫妨を停止し,供祭を全うすべし〉といわれる特権を保持して活動した。…

※「長洲御厨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長洲御厨の関連キーワード平安時代(年表)長洲荘赤松氏供祭人

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android