コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉じる トジル

2件 の用語解説(閉じるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

と・じる〔とぢる〕【閉じる】

[動ザ上一][文]と・づ[ダ上二]

㋐あけてあったもの、あいていたものがしまる。両端を合わせた状態になる。ふさがる。「水門が―・じる」「ドアが―・じる」「貝のふたが―・じる」
㋑続いていた物事が終わりになる。「会議が―・じる」

㋐あいていたもの・部分をふさいでしまう。「本を―・じる」「まぶたを―・じる」「心を―・じる」
㋑今まで続いたものを終わりにする。「店を―・じる」「会を―・じる」
㋒原稿の、文章中のかなを漢字に書きなおす。→開く
とじこめる。こもらせる。
「葎(むぐら)の門に、思ひのほかにらうたげならむ人の―・ぢられたらむこそ」〈・帚木〉
[用法]とじる・しめる――「門を閉じる(閉める)」「店を閉じる(閉める)」「ふたを閉じる(閉める)」など、開いていたものの空間を埋める意では相通じて用いられる。◇「戸が閉じる」「貝のふたが閉じる」のように「~が閉じる」の形では「閉める」は使えない。「~が閉まる」の形になる。◇「閉じる」と「閉める」の使い分けは慣用による。目・口や本・傘などは「閉じる」、引き出・し・門などは「閉める」を使うことが多い。◇「店を閉じる」は廃業する意で多く使うが、「店を閉める」は、1日の営業を終わる、または廃業するのどちらにも使う。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とじる【閉じる】

( 動上一 ) [文] ダ上二 と・づ
(自動詞)
しまる。ふさがる。 「門が-・じる」 「貝の殻が-・じる」
終わりになる。 「会が-・じる」
水がこおる。固まって形になる。 「つらら-・ぢ駒こま踏みしだく山川を/源氏 椎本
(他動詞)
開いていたものをふさがった状態にする。しめる。ふさぐ。 「窓を-・じる」 「箱のふたを-・じる」 「目を-・じる」
ひろがっていたものを、まとまった状態にする。たたむ。 「傘を-・じる」
集会や営業などを終わりにする。やめる。 「総会を-・じる」 「店を-・じる」
とじこめる。 「いまはわれ松の柱の杉の庵に-・づべきものを苔深き袖/新古今 雑中
▽↔ 開く
[表記] とじる(閉・綴
「閉じる」は“しまる。しめる。やめる”の意。「門が閉じる」「窓を閉じる」「目を閉じる」「店を閉じる」「幕を閉じる」  「綴じる」は“つづり合わせて一つにまとめる”の意。「書類を綴じる」「ニラを卵で綴じる」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

閉じるの関連キーワード怖じる抉じる動じる綴じる難じる恥じる攀じる捩じる捩づ弁じる

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

閉じるの関連情報