コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防虫加工 ぼうちゅうかこう

4件 の用語解説(防虫加工の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

防虫加工
ぼうちゅうかこう

繊維に薬剤を吸着させて防虫性をもたせる加工。おもに羊毛に施される。その方法は,酸性染料に近い化学構造をもつミッチン FF,オイラン CNなどの有機性防虫剤を,羊毛量の1~1.5%量水に溶かし,40℃の状態で 10分間浸し,羊毛量の2%の酢酸,芒硝を加え,加熱して 15分間で 80℃以上にする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

防虫加工【ぼうちゅうかこう】

主として羊毛製品に施し,虫による食害を防ぐため繊維自体に防虫剤を吸収・結合させる加工。低毒性のミチンFFやオイランU33が用いられる。
→関連項目防虫剤

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうちゅうかこう【防虫加工 moth proofing】

イガ,ヒメマルカツオブシムシなど,ある種のガや甲虫の幼虫は羊毛繊維を食べ,布に穴をあける。他の繊維は食べないので,カーペットの羊毛繊維を食べると裏地があらわれる。虫による食害を防ぐため,ショウノウナフタレンなどの昇華性の防虫剤をたんすに入れて衣服を保存することが家庭で行われている。カーペットのように常時使用するものには,この種の防虫剤は適用できないので,繊維自体に防虫剤を吸収,結合させる防虫加工が工業的に行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

防虫加工
ぼうちゅうかこう

絹や羊毛・毛皮などの繊維製品につくシミやイガなどの繊維害虫を防除するため、防虫剤を染色剤に溶かして、染色と同時に繊維製品に吸収させること。スイスのガイギ社のミチンFF、ドイツバイエル社のオイランU33などが使用され、いずれも繊維量に対して1~1.5%染着する。これをミチン加工、オイラン加工などと通称している。[角山幸洋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防虫加工の関連キーワードカツオブシムシヒメカツオブシムシヒメマルカツオブシムシ鰹節虫鰹節削り節ハラジロカツオブシムシヒメマダラカツオブシムシカマキリタマゴカツオブシムシシラオビマルカツオブシムシチビケカツオブシムシ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

防虫加工の関連情報