コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑書 ザッショ

デジタル大辞泉の解説

ざっ‐しょ【雑書】

図書分類上、どの部門にも入らない書物。雑本。
雑多なことを記載した書物。雑本。
江戸時代、相性(あいしょう)・開運その他の俗説を記した書物。
「恋は―の通り、はじめよし、後(のち)わるし」〈浮・一代男・七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざっしょ【雑書】

まとまりなく、雑多なことを書き記した書物。雑本。雑著。
書物の分類上、一定の部類にはいらない書物。
昔、相性・吉凶などの俗説を記した書。 「恋は-の通り、はじめよし、後わるし/浮世草子・一代男 7

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雑書の関連キーワードソレル(Charles Sorel)暁鐘成(初代)奥寺八左衛門黒岩比佐子御座なさる市島 謙吉書の鑑賞二見御厨中河御厨蘇原御厨漢籍解題浮世草子誠斎雑記長者伝説戸田氏徳黒韃事略新修本草説話文学御伽婢子汲冢書

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雑書の関連情報