雷鳥(読み)ライチョウ

デジタル大辞泉の解説

らい‐ちょう〔‐テウ〕【雷鳥】

キジ目キジ科ライチョウ属の鳥。全長37センチくらい。尾は長くなく、丸い体つきで、あまり飛ばない。羽色は夏は褐色、冬は白色になり、雄では目の上に赤い裸出部がある。ユーラシア・アメリカの北部に分布。日本では中部地方の高山に生息し特別天然記念物。同属にはオジロライチョウ・ライチョウ・カラフトライチョウの3種が含まれ、北半球に分布。 夏》「―や雨に倦む日をまれに啼く/辰之助」→エゾライチョウ
[補説]英語ではターミガン(ptarmigan)またはグロース(grouse)といい、サンダーバード(thunderbird)とするのは誤訳。→サンダーバード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らいちょう【雷鳥】

キジ目ライチョウ科の鳥。北半球の北部に分布。ニホンライチョウは日本固有亜種。
の一亜種。全長約35センチメートル。よく太り、足は羽毛におおわれる。夏羽は地味な褐色で、冬羽は白色。本州中部山岳地帯のハイマツ群落に生息するが、赤石山脈以外の地域では絶滅が危惧される。特別天然記念物。北海道には別種のエゾライチョウが生息する。 [季] 夏。

らいちょう【雷鳥】

平塚ひらつからいてう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

雷鳥 (ライチョウ)

学名:Lagopus mutus
動物。キジ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雷鳥の関連情報