コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子郵便 でんしゆうびん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電子郵便
でんしゆうびん

差出人から依頼された郵便物を配達郵便局へファクシミリやコンピュータなどを通じて電送し,配達郵便局で受信情報を印刷のうえ,受取人に配達するサービス。郵便物はすべてハードコピーとなり,手書きの文字やイラストをそのまま送ることもできる。日本では 1981年,郵政省レタックスと呼ばれるサービスを開始した。郵便窓口やインターネット,電話,ファクシミリなどを通じて申し込みが可能で,おもに慶事や弔事の際に利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

でんし‐ゆうびん〔‐イウビン〕【電子郵便】

レタックス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

電子郵便【でんしゆうびん】

新しい郵便サービスの一つ。通称レタックス。通信文や宛先などを書いた原稿を郵便局に持ち込むか,ファクシミリで送信すれば,受取人の近くの郵便局までファクシミリで伝送され,そこで封緘(ふうかん)のうえ配達される。
→関連項目ニュー・メディア郵便

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

でんしゆうびん【電子郵便】

差出人からの文書を相手先に直接配達する代わりに、相手先区域の郵便局にファクシミリなどで送ったものを配達する郵便サービス。レタックス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電子郵便
でんしゆうびん
electronic mail

電気通信と郵便のネットワークを組み合わせた通信方法。従来の郵便では、発信人が送ろうとした文書などそれ自体を運んで受取人に届けていた。文書を運ぶかわりにその内容を電気通信によって伝送し、文書の形にして受取人に届けるようにしたのが電子郵便である。
 日本では電子郵便約款に基づき、郵便の特殊取扱いとして、郵便事業株式会社によって提供されている。(1)ファクシミリ等を使用するもの(レタックス)、(2)コンピュータを使用するもの(Webレタックス、Webコンピュータ郵便)、(3)内容証明の取扱いをするもの(e内容証明)、(4)電話を使用して差し出されるもの(電話レタックス)の4種類のサービスがある。
 なお、電報や信書便でも類似のサービスが提供されている。[笠井哲哉]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の電子郵便の言及

【電報】より

…またNTTは97年5月よりインターネットを介した電報申込みサービス(D―MAIL)を開始している。他方,郵政省が全国主要都市を結んで電子郵便を提供するなど,電報を取り巻く環境は変化しつつあり,そのあり方を見直すべき状況は依然続いている。電気通信【小松崎 清介】【小林 宏一】。…

【ニューメディア】より

…活字やアナログ信号による〈オールド・メディア〉に対して,1980年代に一般化しはじめるディジタル信号による〈新しいメディア〉を指す。英語ではnew media,newmediaの両表記を使うが,日本語では〈ニュー・メディア〉から次第に〈ニューメディア〉の表記になった。ディジタル信号による新しい電子メディアの意味でこの語を最初に用いたのは,H.M.エンツェンスベルガーが早い。彼は,〈メディア論のための積木箱〉(《Kursbuch》1970年3月号)のなかで,〈neue Medien〉という言葉に特別の意味を込めた。…

【郵便】より

…郵便番号自動読取区分機など大型の機械類が登場し,機械化された郵便局が出現したのも,このころである。81年7月に広告つきはがきが発売され,また84年10月から電子郵便のサービスが開始され,技術革新等による新しい時代に対応する郵便の取扱いがはじまった。当初5桁であった郵便番号は,98年2月から7桁になった(図)。…

※「電子郵便」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

電子郵便の関連キーワード日本郵便制度史(年表)ウェスタン・ユニオンエレクトロニクス国際ビジネス郵便ニューメディアインテルポスト笑福亭鶴松Letax郵便為替国際郵便差出人

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android