コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非神話化 ひしんわかdemythologization; Entmythologisierung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非神話化
ひしんわか
demythologization; Entmythologisierung

R.ブルトマンによって提唱された新約聖書解釈の一方法。彼によれば,新約聖書は史的事実の記述ではなく,成立当時の教団の信仰を当時の宗教的観念によって告白したのであるから,それを近代人に盲信させることは,知性の犠牲を強いるものである。そこで新約聖書の中心的ケリュグマ (キリストにおけるの救いの行為の内容) を知るためには,それら宗教的諸表象 (彼はこれを「神話」と呼ぶ) に内在する核心を悟るために実存論的解釈を加え,この解釈を通してケリュグマの非神話化が必要であると唱えた。このような解釈 (→様式史的研究 ) とハイデガーの実存主義的存在論の結びつきから必然的に出てきたものであるが,客観的歴史の無視,人間イエスの不在などさまざまな点から論争が行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひ‐しんわか〔‐シンワクワ〕【非神話化】

新約聖書を時代的に制約された表現形式や世界像から解放し、その本質的内容を近代的実存の立場で理解・説明しようとする聖書の解釈法。ドイツのブルトマンが唱えた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

非神話化【ひしんわか】

聖書学用語で,ドイツ語Entmythologisierungの訳。新約聖書の記事は,その世界像も出来事の叙述も,記された時代の神話の形式を伴っていると考え,聖書が真に伝えようとしている真理を時代に制約された神話的表象の形式から解放することによって,現代人の立場で正しく理解し説明しようとする試み。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ひしんわか【非神話化】

古代の文書がもつ神話的思考の枠組みを除き、実存論的解釈を行うことでその本質的意味を明らかにすること。新約聖書研究に際し、解釈学上の方法としてブルトマンらによって提唱された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

非神話化
ひしんわか
Demythologization英語
Entmythologisierungドイツ語

ドイツの新約神学者ルドルフ・ブルトマンが、『新約聖書』の神話的世界像を人間学的、実存論的に解釈しようとした試み。ブルトマンが1941年に発表した『新約聖書と神話論』という論文で初めて提起した問題だが、戦後ドイツのみならず全世界の神学者たちの間で討論された。ブルトマンによれば、『新約聖書』の世界は神話的世界像であって、世界は天界、大地、下界の三階層からなっている。天界には神と天使、大地には人間、下界にはサタンと悪鬼が住んでいる。『新約聖書』が述べ伝えている救済のできごとは、このような神話的世界像によって叙述されているが、この世界像を信ずることとキリストを信仰することは別のことである。神話的世界像は前科学的世界像であるゆえに現代人には受け入れがたい。むしろそれを非神話化して、人間学的ないし実存論的に再解釈することによって、聖書本来の語りかけに信従すべきである、というのがブルトマンの主張であった。しかし非神話化は結局は合理化、いや不徹底な合理化でしかないとヤスパースも加わる大論争となった。[古屋安雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の非神話化の言及

【ブルトマン】より

…ブルトマンはこの解釈法を発展させ,《ヨハネ福音書註解》(1941),《新約聖書神学》(1948‐53)で新約聖書全体の解釈に適用した。解釈の方法論をまとめたものがいわゆる〈非神話化〉で,これによると,新約聖書の世界観は神話論的であり,そのまま現代に通用するものではない。神話論的表現は削除せず解釈しなくてはならない。…

※「非神話化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

非神話化の関連キーワードバルト(Karl Barth)キリスト教神学ゴーガルテン自由主義神学弁証法神学クルマン来世観赤岩栄ブリ羲和

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android