コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

革命裁判所 かくめいさいばんしょTribunal révolutionnaire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

革命裁判所
かくめいさいばんしょ
Tribunal révolutionnaire

フランス革命期における恐怖政治の重要な一機関。通常 1793年3月 10日から 95年5月 31日までパリにおかれた第2の特別裁判所をいう。第1のそれは 92年8月 17日から 11月 29日まで,八月十日事件 (王権停止) の裁判を目的として開設されたが,第2の特別裁判所は 93年国家の内外治安を乱す反革命容疑者の断罪のために,国民公会によって創設され,簡単な手続に基づく告発によって機能した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

革命裁判所【かくめいさいばんしょ】

フランス革命期に,反革命運動抑圧のために,国民公会によりパリに設置され,革命政府,公安委員会支柱となった政治犯審理のための裁判所。本格的には1793年秋から活動して恐怖政治の一機関となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

革命裁判所
かくめいさいばんしょ
Tribunal rvolutionnaireフランス語

1793年3月10日、フランス革命戦争の全般化と国内での反革命内乱の勃発(ぼっぱつ)に対処するため、反革命派の動きを抑えるべく設置された裁判所。同年9月容疑者を裁くために手続を簡素化するなどして活動を強化、「恐怖政治」のもっとも直接的な機関となった。王妃マリ・アントアネット、ジロンド派、過激派、さらにはダントン派、エベール派など、著名な政治的指導者の裁判にもあたったが、より日常的にはいわゆる「反革命容疑者」の裁判がその任務であり、一般民衆の恐怖かつ憎悪の的となった。ついにはその推進者たるロベスピエール派も断罪の対象となったが、その直後の94年8月に改組、弱体化され、翌年5月に廃止された。「恐怖政治」の最盛期にその犠牲となって刑死した者は、3万5000人から4万人といわれる。[樋口謹一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の革命裁判所の言及

【恐怖政治】より

ジロンド派を追放して議会(国民公会)の主導権を握った山岳派(ジャコバン派)は,議会内に設置された公安委員会に権力を集中し,革命遂行のための諸政策を強行すると同時に反対派の弾圧を強化したため,恐怖政治は山岳派独裁の武器になった。93年3月10日に創設されていた革命裁判所は,同年9月に制定された反革命容疑者法に基づいて大量に投獄された反対派(反革命的な貴族や聖職者,ジロンド派,反革命内乱参加者など)の多数を迅速に断頭台に送った。経済政策としては,民衆の生活を安定させるための価格統制(最高価格法)や食糧の徴発などが励行されたほか,亡命貴族の財産が没収され,同時期には反革命容疑者の財産を没収する法律(バントーズ法)さえもが可決された。…

※「革命裁判所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

革命裁判所の関連キーワードマラー(Jeanオルレアン公ルイ・フィリップ・ジョゼフフランス革命史(年表)マリ・アントアネットフーキエ=タンビルテルミドール9日ロベスピエールコルデー政治犯罪ダントンベルニョシャリエマラーカリエランゲワロン山岳派

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android