コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

順天堂 じゅんてんどう

3件 の用語解説(順天堂の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じゅんてんどう【順天堂】

日本最初の私立病院。佐藤泰然が1843年下総しもうさ国佐倉に開設。医学塾も兼ね、西洋外科の中心となった。その養子佐藤尚中しようちゆうが72年(明治5)東京下谷に開いた病院も順天堂と称し、のち湯島に移転、現在の順天堂大学の前身となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じゅんてんどう【順天堂】

佐藤泰然が開いた病院と医学塾。江戸両国薬研堀で西洋外科の医学塾を開いていた佐藤(和田)泰然が,1843年(天保14)8月に下総佐倉(現,千葉県佐倉市)に移住し,佐倉藩の客分として佐倉本町に私立病院と学塾を設け順天堂と称した。〈順天〉は中国古典にいう〈天道にしたがう〉の意で,医と人の道の指針として友人の姫路藩医山田朴庵が命名したとされる。順天堂は私立病院として日本最初のものだった。泰然は佐倉移住後,父祖の姓を名乗って佐藤と改めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

順天堂
じゅんてんどう

佐藤泰然(たいぜん)が下総(しもうさ)国佐倉(千葉県佐倉市)に開いた蘭学(らんがく)塾。佐藤泰然は3年余りの長崎遊学を終えて江戸に帰り、西洋外科を専門として、両国橋のたもとに近い薬研堀(やげんぼり)に開業し、同時に門弟を教えて和田塾と称した(1838)。1843年(天保14)には和田塾を娘婿の林洞海に譲って、泰然は堀田正睦(まさよし)の城下である佐倉に移って順天堂塾を開いた。順天というのは「天道にしたがう」という意味である。当時広く行われていた、華岡青洲(はなおかせいしゅう)を祖とする漢蘭折衷外科に対して、順天堂は西洋外科の本拠として名をあげ、各地から多くの人々が入門した。
 1859年(安政6)泰然は隠居し、養子の佐藤瞬海(しゅんかい)(尚中(しょうちゅう))が第2代の順天堂主となった。尚中も長崎に遊学し、ポンペについて当時の最新の西洋医学を修得している。69年(明治2)尚中は明治政府に迎えられて大学大博士となり、大学東校(東京大学医学部の前身)の最高の教授職についたが、ドイツ人教師の来訪を機に大学東校を辞して、73年下谷練塀(したやねりべい)町に初めて東京の順天堂を開いた。翌々年、現在地の御茶ノ水に木造2階建ての病院をつくって移転した。佐倉の順天堂は高弟の岡本道庵を養子として、彼に任せた。
 明治の大部分を通じて、お茶の水の順天堂は尚中の養子、進(旧姓高和)が主宰し、医師の養成(主として卒後教育)にとくに力を注いだ。第4代達次郎(旧姓河合)が進の後を襲い、大正・昭和と順天堂の経営にあたった。1943年(昭和18)順天堂医学専門学校の設立が認可され、これが今日の順天堂大学へと発展した。[深瀬泰旦]
『順天堂大学編・刊『順天堂史』(1980)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の順天堂の言及

【医学】より

…しかしその長は,やはり多紀家のものがあたった。蘭方系としては,江戸で伊東玄朴が開設した象先堂(1833),大坂で緒方洪庵による適々斎塾(1838),京都の新宮涼庭による順正書院(1839),さらに佐倉の佐藤泰然の順天堂(1843)などが知られている。 これらの背景には,江戸幕府政権のイデオロギー確立のための文教政策としての儒学センター昌平坂学問所の設置と,それにならっての各地での藩校の設置がある。…

【佐藤尚中】より

…幕末・明治初期の医師・外科医,東京の順天堂の創始者。下総で出生,本姓は山口,舜海(しゆんかい)と称し,笠翁(りゆうおう)と号した。…

【佐藤泰然】より

…江戸時代末期の医師・外科医,佐倉順天堂の創始者。武蔵国川崎在に生まれる。…

【病院】より

…これが私立病院である。こうした私立病院で初期のものとして有名なのは,長崎養生所出身の幕府医官松本良順が1870年(明治3)東京に設けた蘭疇(らんちゆう)医院,ドイツ帰りの佐藤尚中が72年同じく東京に設けた博愛社医院(後,順天堂と改称)などがある。もっとも87年ころまでは私立病院よりは公立病院のほうが多い。…

※「順天堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

順天堂の関連キーワード林洞海松本良順三宅艮斎衛戍病院泰然泰然自若垢離場佐藤藤佐(1)田代文基堤玄徳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

順天堂の関連情報