コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風致地区 ふうちちく scenic area

5件 の用語解説(風致地区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

風致地区
ふうちちく
scenic area

自然的ならびに歴史的に重要な風致を維持するため,都市計画法に従い指定を受けた都市計画区域内の特定地区。指定地区内では付近の景観との調和を乱すような行為,たとえばみだりに森林を伐採して裸地化したり,高層建築物を建てたりすることが禁止されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふうち‐ちく【風致地区】

都市計画法で定められた地域地区の一つ。都市の自然景観を維持するため、建築・宅地造成などに一定の規制が設けられている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

風致地区【ふうちちく】

都市計画区域内において風致を維持するため,工作物の構築・除却,宅地の造成,竹木土石の類の採取等を禁止または制限された地区で,都市計画法に基づいて指定される。→美観地区
→関連項目地域地区制

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ふうちちく【風致地区】

都市の自然のありさまを保存し維持するために、自然の美しさをそこなう行為などを規制している地域。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

風致地区
ふうちちく

都市計画法に定められている地域地区の一つで、都市計画区域内の自然的環境を主体とした都市景観を維持するため、とくに必要とされる地区が指定される。風致地区内では、自然的環境をできるだけ保全し、良好な居住環境を維持するため、一定の行為について制限がなされる。すなわち、風致地区内で建築あるいは土地の形の変更、木竹の伐採、土石の採取、水面の埋立て・干拓、その他風致の維持に影響を及ぼすおそれのある行為は、条例によって規制される。緑地保全地区との差異は、現状を凍結的に保全すべき所を緑地保全地区、ある程度の改変が行われてもよい地域を風致地区に指定している。また景観地区との差異は、景観地区が主として建築物などの人工景観を対象とするのに対し、風致地区は自然景観の維持が主体である。[山鹿誠次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

風致地区の関連キーワード自然史自然的しょうが伝統的建造物群特許料並びに風致風致林維持必要量歴史まちづくり法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

風致地区の関連情報