コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

養毛剤 ヨウモウザイ

6件 の用語解説(養毛剤の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ようもう‐ざい〔ヤウモウ‐〕【養毛剤】

毛髪の伸びを速めたり生えるのを促したりする薬剤。毛生え薬

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

養毛剤【ようもうざい】

毛生薬

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

毛髪用語集の解説

養毛剤

頭皮のフケや皮脂分泌を抑制し、潤いを与えて健康な髪の成長を助ける。医薬品ではなく化粧品の部類に入る。個人によって成果にばらつきもあり、使用期間も様々なため、自分に合ったタイプを選ぶことが大切である。

出典|抜け毛・薄毛対策サイト「ふさふさネット」
copyright(C) 抜け毛・薄毛対策サイト「ふさふさネット」 All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ようもうざい【養毛剤】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

養毛剤
ようもうざい

育毛剤」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

養毛剤
ようもうざい

発毛を促進したり毛髪の成長を速めたりすることを目的とし、その有効成分としてビタミン剤アミノ酸製剤女性ホルモン、塩化カルブロニウム、ニンニクエキス、ヒノキチオールなどを配合した薬剤をいう。一般用医薬品または医薬部外品として市販され、広く使用されているが、医療用医薬品としてはかならずしもその効果は認められていない。いわゆる養毛剤として知られるヘアローションは、清涼感と芳香を主目的としてエタノールに香料を配合したものであり、ヘアトニックは、エタノールを主剤としたヘアローションに、前述のような成分を含有する発毛促進剤や殺菌剤を配合したものである。
 純粋の発毛剤にミノキシジルがある。ミノキシジルはベルギーのアップジョン社(現、ファイザー)で開発された血圧降下剤で、これを服用した患者のほとんどで異常発毛を認めたことから、発毛剤としての開発がなされ、アメリカのファルマシア・アップジョン社(現、ファイザー)が1988年医薬品として承認を受け、ヒット商品となり、世界各国で販売されている。日本では1999年(平成11)6月ライセンス契約を取得した大正製薬より「リアップ」という名称で発売された。一般用医薬品で、処方箋(しょほうせん)なしで購入できる。ミノキシジル1%含有の外用液剤である。[幸保文治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

養毛剤の関連キーワード皮脂腺ふけ皮脂毛根抗酸薬唾液分泌抑制薬皮脂異常皮脂欠乏症迷走神経切断養毛

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

養毛剤の関連情報