コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高度先進医療 こうどせんしんいりょう

5件 の用語解説(高度先進医療の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高度先進医療
こうどせんしんいりょう

通常の診療水準を超えた,先進の医療のこと。健康保険で認められない特殊な治療や検査が多く,患者の経済的負担が大きい。そのため,1984年 10月からの健康保険法改正で,都道府県知事の承認を受けた医療機関 (特定承認医療機関という) で,厚生大臣の承認を受けている「高度先進医療」を受けた場合,その治療に要した費用のうち,診察・検査・投薬・入院料など一般の保険診療と共通の部分は保険で給付し,それを超えた先進的技術部分については患者負担とすることになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高度先進医療

医療保険の適用になっていない先端的な治療のうち、厚生労働省が認めたもの。現在承認されている治療は、がんの粒子線治療遺伝子診断など109種類。条件を満たした医療機関を受診すると、治療費用は全額自己負担するが、そのほかの検査や入院費は「特定療養費」として保険給付の対象になる。

(2006-01-23 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうど‐せんしんいりょう〔カウドセンシンイレウ〕【高度先進医療】

まだ保険診療の適用されない先端医療を用いた療養のこと。昭和59年(1984)に導入された特定療養費制度によって、患者は先進医療費を全額負担し、それに併用して必要な通常の診察・検査・投薬・入院費などは保険給付の対象となった。平成18年(2006)健康保険法の一部改正で改編され、先進医療に統合された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

高度先進医療【こうどせんしんいりょう】

大学病院などの特定機能病院を中心に研究・開発が行われている,難病治療のための新しい治療法や手術法のうち,厚生省が〈高度先進医療〉として認めたもの。高度な医療技術を要する治療法の研究費を国が補助することを目的に,1984年に導入された。
→関連項目インプラント

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

こうどせんしんいりょう【高度先進医療】

厚生労働大臣により承認された先進性の高い治療。健康保険の適用外だが、付随する基礎的な治療には保険が適用される。1984年(昭和59)制度化。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高度先進医療の関連キーワード自由診療評価療養標榜科医療モール高度先進医療特約混合診療解禁問題特定療養費制度小泉内閣での医療の規制緩和混合診療のルールソルベンシー・マージン比率

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高度先進医療の関連情報