コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴見和子 つるみ かずこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鶴見和子 つるみ-かずこ

1918-2006 昭和後期-平成時代の社会学者。
大正7年6月10日生まれ。鶴見祐輔の長女。昭和21年丸山真男,弟の鶴見俊輔と「思想の科学」を創刊。44年上智大教授。比較常民学の研究をすすめ,柳田国男,南方熊楠(みなかた-くまぐす)らの民俗学を分析,継承。内発的発展論をとなえた。平成18年7月31日死去。88歳。東京出身。津田英学塾(現津田塾大)卒。著作に「社会変動と個人」「漂泊と定住と―柳田国男の社会変動論」「南方熊楠―地球志向の比較学」,歌集に「回生」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

鶴見和子【つるみかずこ】

社会学者。東京都生れ。政治家鶴見祐輔(ゆうすけ)の長女で,弟は評論家の鶴見俊輔,母方の祖父は政治家の後藤新平。1939年に津田英学塾(現,津田塾大学)を卒業したが,1966年にプリンストン大学社会学博士号を取得している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

鶴見和子の関連キーワードバック(Pearl Sydenstricker Buc)石牟礼道子佐佐木信綱鶴見 祐輔武原 はん多田富雄

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鶴見和子の関連情報