コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿島守之助 かじま もりのすけ

1件 の用語解説(鹿島守之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鹿島守之助 かじま-もりのすけ

1896-1975 昭和時代の経営者,政治家。
明治29年2月2日生まれ。鹿島精一の娘婿。外務省勤務後,昭和11年鹿島組(現鹿島)に入社,13年社長となる。28年参議院議員(当選3回,自民党)。第1次岸内閣の北海道開発庁長官。34年学士院賞。48年文化功労者。昭和50年12月3日死去。79歳。兵庫県出身。東京帝大卒。旧姓は永富。著作に「日英外交史」「日本外交史」など。
【格言など】仕事のムダ,ムリ,ムラの三つの「ム」を省け

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鹿島守之助の関連キーワード黒人問題深刻小説三東ルシア採石業EA-71世界女性会議スペイン映画東映(株)木村伊兵衛写真賞井上純一

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鹿島守之助の関連情報