コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1次産品問題 いちじさんぴんもんだい commodity problem

1件 の用語解説(1次産品問題の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1次産品問題
いちじさんぴんもんだい
commodity problem

発展途上国の輸出のかなりの部分を占める1次産品が価格の不安定や需要の長期的低迷を生じやすく,これが発展途上国経済開発を安定的に進めるうえで障害となる問題。 1960年代から 70年代にかけて,1次産品の生産・輸出国における資源ナショナリズムの高まりを背景に,この問題が国連の場で討議されるようになり,1次産品の国際価格の下落の防止,下落した場合の輸出国に対する救済などが検討された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

1次産品問題の関連キーワード開発途上国開発輸入後発発展途上国特恵関税輸出加工区MDCSTABEXお茶の輸出後発開発途上国(LDC)特恵関税制度

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone