コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DNAチップ ディーエヌエーチップ DNAchip

3件 の用語解説(DNAチップの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

DNAチップ
ディーエヌエーチップ
DNAchip

細胞内でどのような遺伝子が働いているか網羅的にとらえるための素子。 DNAマイクロアレイともいう。ガラスあるいはシリコン基板上に数万から数十万種類のデオキシリボ核酸 DNA断片を植え付けてある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ディーエヌエー‐チップ【DNAチップ】

バイオチップ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

DNAチップ
でぃーえぬえーちっぷ

ガラスやシリコンなどの基板上に、既知のDNA(デオキシリボ核酸)配列やオリゴヌクレオチドを多数、しかも高密度に配置したもの。DNAマイクロアレイとも称する。目的に応じて、基板上に整列させるDNA配列を変えたり、遺伝子の組合せを変えることによって、広範囲の分野に応用可能である。ヒトゲノムなど各種のゲノムプロジェクトの成果が大いに活用される領域であり、癌(がん)などの病気の遺伝子診断、食品の遺伝子分析、微生物の遺伝子解析など、医療、食品、環境、基礎研究をはじめとした多様な分野に利用できる。
 研究分野ではすでに種々のDNAチップが販売されており、アメリカのアフィメトリクス社をはじめとして、国内外の企業が製造販売に参入している。また、診断を中心とした医療分野でのDNAチップの利用拡大も進んでいる。実際に、2011年(平成23)、東芝と積水メディカルら3社が共同で開発した、ヒトパピローマウイルス(HPV)型判別用DNAチップが体外診断用薬として薬事承認され、医療保険が適用されることになった。これは、子宮頸(けい)癌の原因であるHPVの型の判別に利用可能な診断薬キットである。そのほか、2009年にはロシュ・ダイアグノスティックス社が薬物代謝酵素シトクロムP450の遺伝子型判定用DNAチップについて薬事承認を得ている。海外の製品だけでなく、日本国内でも活発に研究開発が進められており、たとえば、東レ、三菱レイヨン、DNAチップ研究所、横河電機、東芝、コニカミノルタ、住友ベークライト等をはじめとした多数の企業が参入しており、2007年には、バイオチップコンソーシアムが設立された。この団体は、DNAチップをはじめとしたバイオチップの産業化の促進を目的としており、2016年1月の時点で、正会員として48法人が参加している。[飯野和美]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DNAチップの関連キーワードラス癌遺伝子癌遺伝子がん遺伝子核外遺伝子遺伝子刷込み遺伝子発現遺伝標識形質cdc遺伝子食生態遺伝的荷重

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DNAチップの関連情報