コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FOMC エフオーエムシーFOMC

6件 の用語解説(FOMCの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エフ‐オー‐エム‐シー【FOMC】[Federal Open Market Committee]

Federal Open Market Committee》連邦公開市場委員会。米国内でのドル供給の大枠を決めることによって、公開市場操作に重要な役割を果たす機関。米連邦準備制度理事会FRB)の理事および地区連邦銀行総裁(ニューヨーク連邦銀行総裁を含む)5名で構成される。FRBと連携して米国の金融政策をリードする。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

FX用語集の解説

FOMC

連邦公開市場委員会。米国の連邦準備制度の金融政策に基づく公開市場操作マネーサプライの調節、金利・為替水準の誘導等)の方針を決定します。例えば金利操作が事前予想の範囲を大きく超える場合などは、為替にも大きな影響があります。

出典|(株)外為どっとコム
FX用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

FOMC

〖Federal Open Market Committee〗
連邦公開市場委員会。アメリカの連邦準備制度において、FF レートの誘導目標など金融政策を議論・決定する機関。 → 連邦準備制度連邦準備制度理事会FF レート

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

知恵蔵miniの解説

FOMC

連邦公開市場委員会(Federal Open Market Committee)の略称。1913年に設立された米国の中央銀行に当たる「連邦準備制度理事会」(FRB)が原則として年に8回開く委員会であり、FRBの理事7人、ニューヨーク連銀総裁1人、地区連邦準備銀行4行の総裁4人の計12人で構成される。米国の金融政策を決める最高意思決定機関で、公定歩合預金準備率の変更などを行い、公開市場操作に重要な役割を果たす。

(2015-12-18)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

FOMC
えふおーえむしー

連邦公開市場委員会Federal Open Market Committeeの略称。アメリカの中央銀行制度である連邦準備制度に基づいて設立された機関の一つ。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

FOMCの関連キーワード連邦公開市場委員会(FOMC)FOMCFOMCFOMCゴルフ4大大会ゴルフ四大大会XPGCAEインターネット接続MacPPP

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

FOMCの関連情報