コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IPv6 アイピーブイシックスIPv6

デジタル大辞泉の解説

アイ‐ピー‐ブイ‐シックス【IPv6】[Internet protocol version 6]

Internet protocol version 6》インターネットのプロトコルIPv4の次世代規格。従来のIPv4では、コンピューターなどに割り当てられるIPアドレスは32ビットで管理されていたが、スマートホン情報家電などが普及するにつれ、アドレス資源の枯渇が指摘されていた。これに備えるため、128ビット表記でアドレス管理をすることで、実質上無限ともいえるアドレスの割り当てが可能になった。また、パケット通信の暗号化方式IPsecを導入し、セキュリティーの強化が図られている。→アイ‐ピー(IP)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IPv6の関連キーワード日本インターネットプロバイダー協会IPv4IPv6デュアルスタックWindows Vistaグローバル・IPアドレス第四世代移動通信システムWIDEプロジェクトインターネットITSループバックアドレスIPアドレス枯渇問題フレッツ光プレミアムフレッツ光ネクストインターネット協会AAAAフィルターデュアルスタックサブネットマスクフォールバックアドレス長ICANNIPv6JGN

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android