コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JASDAQ じゃすだっく

7件 の用語解説(JASDAQの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JASDAQ

店頭登録制度(店頭市場)を前身とする、日本最大のベンチャー市場。成長・ベンチャー企業が上場する株式市場として広く認知されており、その規模は、東京証券取引所の市場第2部を凌駕する規模にまで成長している。株式店頭市場機械化システムにより、取引の約定や受け渡し業務をオンライン化、取引のスピード化と簡略化を実現し、店頭株の市場拡大に影響を与えた。日本の株式市場で唯一、オークション方式マーケットメイク方式という2つの売買手法を採用している市場でもある。マーケットメイク方式は、比較的規模の小さなベンチャー企業でも高い流動性が確保できる売買手法。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジャスダック【JASDAQ】[Japan Securities Dealers Association Quotation System]

東京証券取引所が運営する新興企業向け証券市場。昭和38年(1963)に店頭市場として創設。平成13年(2001)ジャスダックに改称。平成16年(2004)ジャスダック証券取引所となる。平成22年(2010)大阪証券取引所(現大阪取引所)に吸収合併されヘラクレスNEOと統合。平成25年(2013)東証・大証の現物市場統合に伴い東証の運営となる。JQ。
ジャスダック証券取引所」の略称。
Japan Securities Dealers Association Quotation Systemの前身である日本店頭証券株式会社や株式会社ジャスダックが運用していた、株式店頭市場売買システム。平成3年(1991)に導入、平成13年(2001)に新JASDAQシステムに移行。→ナスダック

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

JASDAQ【ジャスダック】

〈株式店頭市場機械化システム〉の通称であったが,現在は〈株式会社ジャスダック証券取引所〉の略称。JASDAQは,もともと日本証券業協会が米国の〈NASDAQ(ナスダック)〉にならって1991年10月から導入した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

株式公開用語辞典の解説

JASDAQ

正式名称は「ジャスダック証券取引所」[Jasdaq Securities Exchange.inc.]元々は平成3年11月に導入された「株式店頭市場機械化システム」を指し、英文名称の"Japan Securities Dealers Association Quotation System"の頭文字に由来する。現在は、株式会社ジャスダック証券取引所が開設する取引所市場を指す。ジャスダックシステムの導入により、日本店頭証券株式会社(現在の株式会社ジャスダック証券取引所の前身)での売買がコンピュータ化され、証券取引所と同等に大量の注文の付けあわせが可能となると共に、価格情報の伝達がシステム化された。また、これにより投資家は、証券会社の店頭の端末(QUICK等)を通じて価格情報をリアルタイムで入手できるようになった。日本店頭証券株式会社は、その後二度の商号変更を経た後、平成16年12月3日に証券取引所の免許を取得し、同年12月13日より株式会社ジャスダック証券取引所として業務を開始した。現在のジャスダック証券取引所においては、マーケットメイク銘柄は「JASDAQマーケットメイクシステム」、オークション銘柄は「JASDAQオークションシステム」により売買がおこなわれており、この2つのシステムを総称して「JASDAQシステム」と呼んでいる。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FX用語集の解説

JASDAQ

東京にあるジャスダック証券取引所の略称。ここに上場しているすべての銘柄はオークション方式による売買となっています。

出典|(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

JASDAQ
ジャスダック
Japan Association of Securities Dealers Automated Quotation

日本の成長企業,ベンチャー企業を対象とする新興市場。大阪証券取引所が運営にあたり,東京証券取引所とは異なる上場基準を有する。1963年に日本証券業協会が創設した店頭登録制度が母体で,1983年に店頭売買有価証券市場の JASDAQとなった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

JASDAQ
じゃすだっく

東京証券取引所(東証)が開設・運営する新興企業向け株式流通市場。JASDAQという名称は、英語名Japan Association of Securities Dealers Automated Quotationsの頭文字に由来する。元来は、1991年(平成3)にアメリカNASDAQ(ナスダック)に倣って導入された株式店頭機械化システム(JASDAQシステム)をさす。
 株式流通市場としてのJASDAQは、1963年(昭和38)に、日本証券業協会により制定された店頭登録制度を母体としている。株式店頭市場への登録は、歴史的に証券取引所に上場する前の予備的な段階と位置づけられてきたが、2004年(平成16)12月に金融庁から証券取引法(現在の金融商品取引法)で定める証券取引所の開設免許が、その当時店頭市場の業務を行っていた株式会社ジャスダックに交付されたことで、約55年ぶりの新設証券取引所への衣替えとなり、JASDAQ市場を運営するジャスダック証券取引所が開設された。
 ジャスダック証券取引所は、店頭登録銘柄の売買仲介専門会社として1976年に設立された日本店頭証券株式会社が前身である。組織的には、日本証券業協会から、JASDAQ市場の運営を委託される形態がとられた。
 従来、JASDAQ市場は、ビジネス・モデルに特徴のある企業や成長企業、ベンチャー企業を対象に、マーケットメイク制度(流動性の低い市場での売買を成立させるため、証券会社が注文の相手方となる制度。これにより、市場の需給面での不均衡を防ぎ、証券価格の継続性・安定性が維持される)を中核とする市場として、東証のマザーズや大阪証券取引所(大証。現、大阪取引所)のヘラクレス(2000年5月開設のナスダック・ジャパンが2002年12月に改称)などと競合する関係にあった。そうした環境のなか、経営基盤の強化を目ざした大証が、ジャスダック証券取引所との経営統合を図り、2008年に子会社化、2009年には完全子会社化し、システムも大証の売買システムに一本化された。さらに大証は、2010年4月に子会社であるジャスダック証券取引所と経営統合し、同年10月にはJASDAQ、NEO(ネオ)(2007年8月に開設されたベンチャー企業向けの市場)、ヘラクレスを市場統合して、新JASDAQ市場を開設した。新JASDAQ市場は、アジア最大規模の新興市場として、信頼性、革新性、地域性・国際性という三つのコンセプトを掲げて活性化を目ざしていたが、2013年1月に東証グループと大証が経営統合し、日本取引所グループ(JPX)が設立されると、現物市場は東証に集約されたため、同年7月以降は東証により運営されることとなった。
 新生の東証JASDAQ市場は、企業の存続性を重視する「スタンダード」と、成長性を重視する「グロース」の二つに区分され、おのおのの視点から上場審査基準が定められている。また、東証はJASDAQに上場する全銘柄を対象とするJASDAQ株価指数(JQ指数、JASDAQ INDEX(ジャスダックインデックス))や、代表的な銘柄で構成されるJASDAQ-TOP20、一定基準を満たした銘柄で構成されるJ-Stock Indexとともに、「スタンダード」「グロース」についてもサブインデックスとして株価指数を算出・公表している。[高橋 元]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JASDAQの関連キーワードジャスダックNEOナスダック・ジャパンJQジャスダック証券取引所ジャスダック(JASDAQ)ジャスダック上場基準マーケットメイク銘柄店頭登録店頭売買有価証券

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

JASDAQの関連情報