コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

γ(ガンマ)-GTP がんま-じーてぃーぴー

1件 の用語解説(γ(ガンマ)-GTPの意味・用語解説を検索)

生活習慣病用語辞典の解説

γ(ガンマ)-GTP

肝胆系の病気の診断のための血液検査のこと。GOTGPT と同じくたんぱく質を分解する酵素の 1 つです。γ-GTPは、アルコールや薬剤などが肝細胞を破壊したときや、結石・がんなどで胆管 (肝臓で作られた胆汁を十二指腸まで流すための管のことです) が閉塞したときに血中に流出し、高い値になります。 特にアルコール性肝疾患の診断に用いられます。QUPiO では 47IU/l 未満を正常値としています。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

γ(ガンマ)-GTPの関連キーワード臨床検査遺伝子診断喀痰検査気の病採血生化学的指標血色素量(ヘモグロビン(Hb))血液検体 (blood sample)再検査 (retesting)唾液検体 (saliva sample)

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

γ(ガンマ)-GTPの関連情報