コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

γ-アミノ酪酸 ガンマアミノらくさんaminobutyric acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

γ-アミノ酪酸
ガンマアミノらくさん
aminobutyric acid

化学式 NH2CH2CH2CH2COOH ,略称 GABA 。ピペリジン酸ともいう。ジャガイモの根茎,リンゴの果肉,マメ科植物の根粒,タバコやチャの葉,哺乳動物の脳髄など,動植物界にかなり広く遊離状態で存在する。無色針状晶。融点 203℃ (分解) 。水に易溶,有機溶媒に不溶。生体内でグルタミン酸から脱炭酸酵素の作用で生じる。神経伝達物質の一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

γアミノ酪酸

 C4H9NO2(mw103.12).H2N(CH2)3COOH.GABAと略す.神経伝達物質で,抑制性ニューロンの終末でグルタミン酸から合成され,受容体を介して抑制機能を表す.信号伝達経路は,Gタンパク質を介するアデニル酸シクラーゼ系やイノシトールリン酸代謝回転系などが知られている.

γアミノ酪酸

 →γ-アミノ酪酸(p.29)

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

γ-アミノ酪酸の関連キーワードフェニルピラゾール殺虫剤肝性脳症(肝性昏睡)マクロライド殺虫剤デカルボキシラーゼハンチントン病有機塩素殺虫剤γ‐アミノ酪酸ペプチド結合化学伝達物質γアミノ酪酸ジアゼパム薬物受容体プレティオシナプス転移酵素アミノ酸新形質米ギャバ紅麹

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

γ-アミノ酪酸の関連情報