コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『更級日記』 サラシナニッキ

とっさの日本語便利帳の解説

『更級日記』

菅原孝標女(たかすえのむすめ)作。康平二(一〇五九)年頃成立。東国で生まれ育った少女が『源氏物語』に憧れて上洛の旅に出るところから、物語世界を夢想した若き日々を後悔し、仏道に傾斜していく晩年までを、回想的にたどった自伝。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『更級日記』の関連キーワード浜松中納言物語讃岐典侍日記大森 安仁子西下 経一玉井 幸助上総の国府佐多 芳郎紫式部日記小山やす子藤原道綱母菅原孝標女夜半の寝覚スギ(杉)更級日記菅原孝標日記文学田子ノ浦紀行文学藤原倫寧玉井幸助

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android