『更級日記』(読み)サラシナニッキ

とっさの日本語便利帳の解説

『更級日記』

菅原孝標女(たかすえのむすめ)作。康平二(一〇五九)年頃成立。東国で生まれ育った少女が『源氏物語』に憧れて上洛の旅に出るところから、物語世界を夢想した若き日々を後悔し、仏道に傾斜していく晩年までを、回想的にたどった自伝。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android