コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『竹取物語』 タケトリモノガタリ

2件 の用語解説(『竹取物語』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『竹取物語』

作者不詳
今は昔、竹取の翁といふものありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、万の事に使ひけり。\(九〇〇頃)

『竹取物語』

平安初期に成立した日本物語文学の祖。作者は未詳。竹の中にあるのを竹取翁(おきな)によって見出され育てられたかぐや姫が、五人の求婚者をそれぞれに難題を出して退け、時の帝の求愛をも振り切って、月の世界へ戻って行く説話風物語。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『竹取物語』の関連キーワード歌物語郢曲十二段草子曾我物語篁物語竹取物語近世文学中古文学海人の刈藻『伊勢物語』

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

『竹取物語』の関連情報