コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『雨月物語』 ウゲツモノガタリ

とっさの日本語便利帳の解説

『雨月物語』

江戸中期の読本(よみほん)。上田秋成作。明和五(一七六八)年成稿安永五(一七七六)年四月刊とされる。中国白話小説、日本古典を翻案、改作した怪異幻想短編九編を収める。運命に翻弄される人間たちの悲劇的形姿を、情念豊かに美しく歌い上げる。自刃して幽霊となり友との約束を全うする信義と友情の物語「菊花の約(ちぎり)」などが有名。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

『雨月物語』の関連キーワードウィースロー コタンスキストルガツキー(兄弟)吉備津神社(岡山市)剪灯新話・剪燈新話浅茅が宿 秋成幻想R. シーフェールベネチア国際映画祭小松 みどり川口松太郎伊達 三郎速水今日子石井 ヱミ小沢栄太郎長嶺ヤス子門田かおり早坂文雄石井ヱミ伊藤熹朔福井裕子春雨物語

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android