コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おこじょ オコジョ

デジタル大辞泉の解説

おこじょ

イタチ科の哺乳類体長18~29センチ、尾長6~12センチ。夏毛は背面が褐色腹面は白色で、冬には尾端以外が白く変わる。ネズミウサギ捕食。ユーラシア北部・北アメリカに分布し、日本では北海道・本州の山地にみられる。毛皮ヨーロッパではアーミンと呼ばれ、高級品。えぞいたち。やまいたち。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おこじょ

食肉目の哺乳類。体長25センチメートル 前後でイタチに似るが小さい。夏毛は背面が褐色で腹面が純白、尾の先端は黒色。冬毛は尾端を除き純白。毛皮は優良。主食はネズミ・ウサギなど。ユーラシア・北アメリカの北部に分布し、日本では北海道と本州中部以北の山地にすむ。ヤマイタチ。エゾイタチ。クダギツネ。 → アーミン

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

おこじょの関連キーワードエゾイタチ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おこじょの関連情報