コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お国歌舞伎 おくにかぶき

2件 の用語解説(お国歌舞伎の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

お国歌舞伎【おくにかぶき】

歌舞伎の一形態。1603年ごろ,出雲大社の巫女(みこ)お国と称する女が京都で演じた芸能をいう。男装の女による群舞・寸劇など,当時世間を横行していたかぶき者(体制からはずれた異端者たち)の風俗を取り入れた〈歌舞伎踊〉を演じて人気を集め,各地に同種の女歌舞伎を続出させた。
→関連項目出雲のお国名古屋山三

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おくにかぶき【お国歌舞伎】

出雲のお国の創始した芸能。1603年(慶長8),京都において出雲のお国と称する女性芸能者が,当時横行していたかぶき者と呼ばれる意気がった若者たちの,茶屋女に通う姿に男装して扮し,流行歌や踊をまじえて演じ,歌舞伎踊として人気を博した。これが歌舞伎という芸能の始まりとなる。流行の先端を行く衣装や黄金造りの太刀,黄金の十字架,水晶の数珠などを身につけたお国の華麗なかぶき姿は,当時の豪奢な好みを反映して,ただちにこれをまねる女芸人が続出した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

お国歌舞伎の関連キーワード女歌舞伎民俗芸能出雲神楽出雲阿国出雲の神今様能阿国歌舞伎踊能芸出雲国成

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone