コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すぶた スブタ

デジタル大辞泉の解説

すぶた

トチカガミ科の一年草水田などに生える。葉は細長く密に根生し、水中でなびく。夏から秋、水面に白い3弁花を開く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すぶた

トチカガミ科の沈水性の一年草。池や溝に自生。葉は多数根生し、長さ15センチメートル 内外の線形。夏から秋にかけ、葉間から長い花柄が出て、水面に白色の三弁花を一個開く。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

すぶたの関連キーワードトチカガミ科日葉酢媛陵防石鉄道徳永梓スブタ結納線形内外自生白色

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すぶたの関連情報