コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せん光電球(閃光電球) せんこうでんきゅうphotoflash lamp

翻訳|photoflash lamp

1件 の用語解説(せん光電球(閃光電球)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せんこうでんきゅう【せん光電球(閃光電球) photoflash lamp】

写真の分野では,フラッシュバルブflash bulbともいう。ガラス球内にアルミニウム,またはジルコニウムの細線と燃焼用酸素ガスを封入し,その通電によって,写真の被写体を照明するために,短時間に限って大きな光出力を発する電球である。ガラス球の外周には,ガラス破片の飛散防止と色温度補正のためのプラスチック皮膜が施されている。色温度はアルミニウム細線封入が3800K,ジルコニウム細線封入が約4000~4400K,カラー用はガラス球外面に青色の塗膜をつけ色温度が5500Kである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

せん光電球(閃光電球)の関連キーワードフロリダ[州]フロリダ[州]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone