コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せん光電球(閃光電球)(読み)せんこうでんきゅう(英語表記)photoflash lamp

翻訳|photoflash lamp

世界大百科事典 第2版の解説

せんこうでんきゅう【せん光電球(閃光電球) photoflash lamp】

写真の分野では,フラッシュバルブflash bulbともいう。ガラス球内にアルミニウム,またはジルコニウムの細線と燃焼用酸素ガスを封入し,その通電によって,写真の被写体を照明するために,短時間に限って大きな光出力を発する電球である。ガラス球の外周には,ガラス破片の飛散防止と色温度補正のためのプラスチック皮膜が施されている。色温度はアルミニウム細線封入が3800K,ジルコニウム細線封入が約4000~4400K,カラー用はガラス球外面に青色の塗膜をつけ色温度が5500Kである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android