ちゃんこ鍋(読み)チャンコナベ

精選版 日本国語大辞典「ちゃんこ鍋」の解説

ちゃんこ‐なべ【ちゃんこ鍋】

〘名〙 魚介、鶏肉などのぶつ切りと季節の野菜を煮立てた鍋料理。特にきまった調理法はない。相撲社会の独特の料理として、朝稽古のあとの朝昼兼用の食事副食物とされる。ちゃんこ料理。ちゃんこ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典「ちゃんこ鍋」の解説

ちゃんこなべ【ちゃんこ鍋】

相撲部屋で力士が食べる鍋料理。材料や味つけに特に決まりはないが、鶏がらでとっただし汁しょうゆなどで調味してさまざまな食材を煮込み、煮汁ごと食べるもの(ソップ炊き)が知られる。ちゃんこ鍋を出す和食店もある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android