ちゃんこ鍋(読み)チャンコナベ

デジタル大辞泉「ちゃんこ鍋」の解説

ちゃんこ‐なべ【ちゃんこ鍋】

季節野菜や魚・鶏肉などを入れて煮立て、つけ汁やポン酢で食べる力士料理は料理番を「ちゃん」と呼んだためとも、中国の鏟鍋チャンクオ(板金製の鍋)料理の手法をとり入れたためともいう。ちゃんこ料理ちゃんこ
[類語]鍋物寄せ鍋ちり水炊きおでんしゃぶしゃぶ石狩鍋しょっつる鍋柳川鍋チゲすき焼き牛鍋ジンギスカン鍋ジンギスカン料理

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典「ちゃんこ鍋」の解説

ちゃんこなべ【ちゃんこ鍋】

相撲部屋で力士が食べる鍋料理材料や味つけに特に決まりはないが、鶏がらでとっただし汁しょうゆなどで調味してさまざまな食材を煮込み、煮汁ごと食べるもの(ソップ炊き)が知られる。ちゃんこ鍋を出す和食店もある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「ちゃんこ鍋」の解説

ちゃんこ‐なべ【ちゃんこ鍋】

〘名〙 魚介、鶏肉などのぶつ切りと季節の野菜を煮立てた鍋料理。特にきまった調理法はない。相撲社会の独特の料理として、朝稽古のあとの朝昼兼用の食事副食物とされる。ちゃんこ料理。ちゃんこ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android