コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御田 オデン

7件 の用語解説(御田の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

お‐でん【御田】

《「でん」は「田楽(でんがく)」の略》
さつまあげはんぺん・焼きちくわつみれ蒟蒻(こんにゃく)・大根などを、汁をたっぷり使って煮込んだ料理。煮込みおでん。関西では、関東だき・関東煮とよぶ。 冬》「硝子戸に―の湯気の消えてゆく/虚子
田楽豆腐。また、木の芽田楽
蒟蒻(こんにゃく)を串(くし)に刺し、練り味噌を付けた食品。

おん‐だ【御田】

「御田祭り」の略。→御田植(おたう)え祭り

み‐た【御田/屯田】

神領の田。神田。
上代、皇室の直轄領。
律令制で、官司直属の直営田。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

おでん【御田】

野菜や練り物などを多量の汁を用いて煮込んだ料理。しょうゆ味のだし汁を用いることが多い。大根・こんにゃく・昆布・がんもどき・はんぺん・ちくわ・さつま揚げ・豆腐などがよく用いられる。からしをつけて食べる。◇「煮込みおでん」ともいう。また関西では「関東炊き」ともいう。こんにゃくに串に刺してゆで、みそをつけたものをいうこともあり、これは「みそおでん」ともいう。「おでん」は「田楽(でんがく)」の略に接頭語「お」がついたものとされ、古い文献などでは田楽(特に木の芽田楽)をいうこともある。練りみそをつけて焼く、古くからある「田楽(田楽焼き)」に対し、江戸時代後期にみそを用いて煮込むものが見られるようになり、これを区別して「おでん」というようになった。こんにちもっとも一般的なしょうゆ味のだし汁で煮込むものは、その後、明治期頃に作られるようになったとされる。⇒田楽木の芽田楽

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

おんだ【御田】

能《賀茂》にこの名の小書(こがき)がついたとき演じられる替間(かえあい)狂言。賀茂明神の神主が五穀豊穣を祈って田植の神事をはじめようと氏子の早乙女たちを呼び出し田植を命じる。神主と女たちは,機知と諧謔に富んだ田植歌を応酬し,神主は朳(えぶり)を持って舞う。田植歌は,各地に残る田植踊や田植の神事の歌舞に共通の要素をもつ。和泉流では本狂言としても演ずることがあり,その場合は曲名を《田植》という。【羽田 昶】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

おでん【御田】

〔「でん」は「田楽でんがく」からという〕
蒟蒻こんにやく・里芋・大根・竹輪ちくわなどを醬油味で煮込んだ料理。関東炊き。関東煮。煮込みおでん。 [季] 冬。 《 人情のほろびし-煮えにけり /久保田万太郎 》
豆腐を串くしにさして味噌をつけ、火であぶったもの。焼き田楽。また、蒟蒻・里芋などをゆで、串にさして味噌をつけたもの。 [季] 冬。

おんだ【御田】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の御田の言及

【田遊】より

…稲作の作業次第を模擬的に演じて,その年の豊作を祈願する予祝行事。新春に行われる場合が多く,御田(おんだ),春鍬(はるくわ),田植祭,春田打(はるたうち)などとも称する。地方によって多少の違いはあるが,中心は種まきから刈取りまでを演じる。…

【民俗芸能】より

…民俗と称するのも,それが地域における社会慣習と認識されたためであり,事実,それらの芸能の多くは,土地や人の繁栄,息災を祈願する儀礼として,季節のおりおりに催す地域の祭りに毎年演じるのをならわしとした。すなわち,農耕生活を主体に社会を形成している日本では,年の初めにまず当年の穀物の豊穣を祈願予祝する祭儀を営むが,農村ではこのとき田遊(たあそび),春田打(はるたうち),御田(おんだ),田植踊などと称する芸能を演じる。田の土ならしから稲の収穫にいたる稲作の模様を,歌としぐさ,踊りなどで表現し,このとおりの無事収穫をお願いすると祈るのである。…

※「御田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

御田の関連キーワード集め汁クラムチャウダーチャウダートマトソース煮込む含め煮粕汁本練りタイしゃぶニューイングランドクラムチャウダー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御田の関連情報