コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋤焼(き) スキヤキ

デジタル大辞泉の解説

すき‐やき【×鋤焼(き)】

牛肉を豆腐やネギなどと一緒にたれで煮焼きしながら食する鍋料理。関東では牛鍋(ぎゅうなべ)ともよばれた。名は、を鍋の代用にしたからとも、肉をすき身にして焼くところからともいう。 冬》「―の香が頭髪(かみのけ)の根に残る/誓子

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

鋤焼(き)の関連キーワードすき焼き牛肉割下

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android